• 【仙台ふららん】

    四ツ谷用水をまち歩きに活かそう!

    東京スリバチ学会・皆川会長とゲストによる座談会

     

    開催日時:2018年7月7日(土)18:00~19:30

    ※催行判断日:2018年7月5日(木)16:00まで
    ※催行決定につき締切延長

  • コース説明・ルート

    ★「四ツ谷用水 光と影」著者・大和田雅人氏、「純喫茶 星港夜(シンガポールナイト)」店主・齊藤匠氏をゲストに迎えての四ツ谷用水座談会!★

    ★皆川氏の進行&ゲストを迎えての座談会★

    ブラタモリでおなじみの東京スリバチ学会・皆川会長を進行役に、四ツ谷用水をまちあるきに活かす方法を考える座談会を実施します。

     

    仙台で大ヒットした「四ツ谷用水 光と影」の著者・大和田雅人氏と、同書でもコメントを寄せている齋藤匠氏をゲストに迎え、齋藤氏が店主である「純喫茶 星港夜(シンガポールナイト)」にて開催します。

     

    伊達政宗が残した、仙台が誇る偉大な水路網「四ツ谷用水」。時代の流れにより、まちの中心部から姿を消してしまいましたが、少し前までは仙台市民の生活と共にありました。

    あらためてまちの文化を見なおす貴重な機会です。ぜひご参加ください!

     

    ※画像:3枚とも「四ツ谷用水光と影―仙台・消えた遺産を追う」(出版社: 河北新報社)より出典 左から順に、東京スリバチ学会 会長 皆川典久氏、大和田雅人著「四ツ谷用水光と影―仙台・消えた遺産を追う」表紙、「純喫茶 星港夜」店主 齋藤匠氏

     

    ※同日7月7日の14:00~16:30に、皆川会長のガイドによる「仙台ふららん」四ツ谷用水まちあるきもあります(残席わずか)。

    ▼皆川会長のガイドによる「仙台ふららん」四ツ谷用水まちあるきツアーのお申し込みはこちらから

    https://s-ssl.jp/tabimusubi.co.jp/cgi-bin/reserve/detail.cgi?gno=20170218

    ルート

     

    【座談会】

    18:00~19:30

     

    【進 行】

    東京スリバチ学会 会長 皆川 典久氏

     

    【ゲスト】

    「四ツ谷用水光と影」著者 大和田 雅人氏

     

    喫茶 星港夜シンガポールナイト店主 齋藤匠氏

  • 募集要項  

    開催日時:2018年7月7日(土)18:00~19:30

    受付開始

    17:45 純喫茶 星港夜シンガポールナイト(仙台市青葉区上杉1丁目12−1)http://cafe-sendai.jp/store/singapole.html

    参加費

    お一人2,500円(前売・税込)

    ※当日はお一人3,000円(税込・当日空席がある場合のみ受け付け)

     

    ■トークイベント参加料、資料代、お飲み物(PETボトル1本)付き

     

    当日集合時にお支払ください。お釣りのないようにご準備ください。

    定員

    30名 (最少催行人数 18名)(先着順・要予約)

    予約申込締切日

    2018年7月3日(火)

      ※満席になり次第締切ます。満席とならない場合、申込み期間を延長することがあります。 ※当日に、空席がある場合のみ、当日受付をいたしますが、当日受付の参加費は3000円となりますので、ご了承ください。
  • お申込み・お問い合わせ

    下記、連絡先までお電話・FAX・WEBにて直接お願いします。

    *お申し込みの際は、参加者氏名、連絡先をお知らせください。

    株式会社 たびむすび

    TEL 022-748-6230 FAX 022-726-0343

    平日 9:00~17:00

    URL https://s-ssl.jp/tabimusubi.co.jp/cgi-bin/reserve/detail.cgi?gno=20180707-3